佐藤由加理が芸映に移籍?理由は仕事少ない?干されてアルバイト?

元AKB48の佐藤由加理さんが、
芸映に事務所移籍して話題になっています。

佐藤さんは、AKB48の初期メンバーで注目されていましたが、
SDN48への移籍、卒業し、フリーランスで活動していました。

芸映に移籍することで、活躍の場が増えるのではと期待されてます。

佐藤由加理さんの来歴

佐藤由加理

佐藤由加理さんは、AKB48の初期メンバーで、AKB48劇場のグランドオープンの舞台に立っています。
また、2009年の13thシングル総選挙「神様に誓ってガチです」では、
15位になってシングル入りするなど、オープニングメンバーにふさわしい活躍をしていました。

2009年の後半にSND48としても活動を始めており、
2010年のチームA5th Stage千秋楽の後、snd48へ完全移籍しています。

その後2012年に行われた、SDN48 コンサート「NEXT ENCORE」でSND48を卒業。
同時に所属していた事務所との契約が切れてフリーランズになっていました。

13thシングル総選挙で15位になった時の映像です。

佐藤由加理さんがSND48に移動した理由

佐藤由加理さんがAKB48を卒業して、SND48に完全移籍した理由を調べてみました。

ネットの情報では、左遷という見解が多いように思いますね。
ただ、AKB48とSND48は同時期に作られていて、
元々彼女たちの適正に応じてどちらかの専任になるつもりだったという話もありました。

どちらにしても、佐藤由加理さんの移籍は上手く行かなかったようで、
移籍後に人気になるということも無く、ちょっと残念な結果になってしまいましたね。

芸映に移籍した理由

移籍の理由は、仕事が無いからと言われています。
特に、SND48時代は干されたような状況で、アルバイトしてるメンバーも沢山いたとか。

佐藤由加理さんがアルバイトしているという噂はないので、
そこまでひどい状態ではなかったと思いますが、
フリーランス時代にはアルバイトしていたかもしれませんね。

今後は、芸映に移籍して活躍の場を広げていくと思われます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク