ドラマ「奪い愛、冬」5話ネタバレ、感想、見逃し動画について

ドラマ「奪い愛、冬」本当に面白いですね。

タイトルとか雰囲気が昭和っぽい
色々と冬ソナを思わせるシーンがあって韓国ドラマっぽい
昼ドラ以上のどろどろの展開に満足
ツッコミどころが多くて楽しんでる

と思ってたんですけど、

突っ込みどころ満載で、その展開はないでしょう。といつも思うし

シャワーシーンとか誰向けだよー
疼くとか言ってるけど、普通に歩ってるじゃん
とかとか

とにかく、真面目なのにふざけていて、ところどころに突っ込みどころがあって面白い。見逃した人は絶対見た方が良いですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「奪い愛、冬」動画を無料で視聴する方法

ドラマ「奪い愛、冬」は、内容がアレなので、旦那子供と一緒に見るのはちょっと。。。という人が多いです。

実は、「奪い愛、冬」をスマホで見る方法があります。

コチラの動画配信サービスで視聴できます。
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら31日間の無料トライアル実施中!


お試し期間の31日は完全無料です。無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

U-NEXTが魅力的なのは、スマホでも視聴できること。
「奪い愛、冬」は、内容的に家族とは見られないのですが、スマホからだったら家族の目を気にしなくても、こっそりドラマを見ることができます。

いま放送中のドラマとか、逃げ恥とかも見られるので、重宝してます。

ドラマ「奪い愛、冬」5話のあらすじ

 元カノ・光(倉科カナ)と妻・蘭(水野美紀)の前で、「俺はまだ、光のことが好きだ」と、衝撃の告白をした信(大谷亮平)。その現場を目撃した光の婚約者・康太(三浦翔平)は頭に血が上り、信につかみかかる。ところが、制止に入ろうとした光を弾みで突き飛ばし、気絶させてしまう結果に…。康太は警察の厄介になり、会社からも謹慎処分を食らってしまう。

 一方、蘭は信への愛憎の念をますます膨らませ、挑発的な行動で信を追い詰めていく。ついに信は家を出て行ってしまい、そのことに激しいショックと怒りを覚えた蘭は、康太の母・美佐(榊原郁恵)に接近! これまでとは違った方法で、光に対する攻撃を企てる。

 そんな中、嫉妬心を爆発させた康太は光の愛を独占することしか考えられなくなり、以前とは別人のように暴走。なんと、休日に光が信に会いに行けないよう、家の中に監禁し始める! 恐怖で怯える光…。さらに、蘭が光の母・麻紀(キムラ緑子)にまで魔の手を伸ばし始めた! 光はついに、蘭との直接対決を決意。一方、信には、思わず言葉を失うような“残酷な運命”が忍び寄る――。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

「奪い愛、冬」の予告動画

「奪い愛、冬」の関連動画はコチラ

「奪い愛、冬」1話 動画はこちら

「奪い愛、冬」2話 動画はこちら

「奪い愛、冬」3話 動画はこちら

「奪い愛、冬」4話 動画はこちら

「奪い愛、冬」5話 動画はこちら

ドラマ「奪い愛、冬」5話のネタバレ感想

ドラマを見てから更新します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする