嘘の戦争5話動画を見る方法!九の数字を持つ人物が登場

草なぎ剛さん出演のドラマ「嘘の戦争」の5話です。

5話では、九の数字を持つ人物がターゲットです。主犯ということは手を下した人物ってことですかね。

復讐は順調ですが、ここで楓とハルカとの三角関係も気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「嘘の戦争」4話を見逃してしまった!大丈夫、無料で見る方法あります。

ドラマ「嘘の戦争」はフジテレビ系のドラマなので、フジテレビオンデマンド(FOD)で配信しています。

ただし、無料で動画を見られるのは、ドラマの放送終了後1週間だけですが、初月は31日間無料ですし、無料期間が過ぎても月額888円とかなり低価格な利用料です。

電子書籍も充実してていて、ドラマの原作漫画や、雑誌も見られるのがいいですね。

[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

他の局のドラマも見ている人は、U-NEXTが良いです。もちろんフジテレビ系列の作品もU-NEXTでも配信されています。
その他、「ALIFE」、「カルテット」も配信しています。国内ドラマを沢山見たい場合はU-NEXTがおすすめです。

初回は31日間無料です。
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら31日間の無料トライアル実施中!


ドラマ「嘘の戦争」5話のあらすじ、予告動画

ドラマ「嘘の戦争」5話のあらすじ

医師の五十嵐(甲本雅裕)、弁護士の六反田(飯田基祐)、刑事の三輪(六平直政)、さらに一家殺害の原因となる事件をもみ消した四条(ジュディ・オング)とその息子も陥れ、浩一(草彅剛)はついに興三(市村正親)への復讐(ふくしゅう)に王手をかける。その頃、二科家では30年前の犯行の証拠となる録音テープの存在を知った興三が、再び悪に手を染めようとしていた。隆(藤木直人)はそれを阻止しようと、自らテープの在りかを突き止めようと動き出す。また隆は浩一と“千葉陽一”との関係を確かめようとバー800に乗り込み、「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただす。

浩一は、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)の存在に気がつく。九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮(ふん)し2人の前に現れて…?

一方、楓(山本美月)は長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明ける。なんとか興三に会いたい浩一は、そんな楓をやさしく諭し、心を動かされた楓は興三に会いに行くが…。

引用元:http://www.ktv.jp/uso/

ドラマ「嘘の戦争」5話の予告動画

「嘘の戦争」の関連動画

「嘘の戦争」1話 動画

「嘘の戦争」2話 動画


「嘘の戦争」3話 動画


「嘘の戦争」4話 動画

嘘の戦争5話の感想

嘘の戦争5話では、30年前の事件の真相が見えてきました。

仁科晃が事件に関わっていて、それを興三がもみ消すために家族ごと消した様です。

蓋を開ければ、子供の事件を親がもみ消すと言う。財界には良くありそうな話ですね。

家族が消された理由も、事件について警察に話そうとしたから。真っ当な事をして消されるとか、あっちゃいけないことなんですけど。

でも、たまにそう言う事あるから怖いなって思います。

さて、6話はついに興三と晃と接触です。
一ノ瀬と千葉が繋がりがある事までは認識されていますからね。

一ノ瀬浩一の目的が分かっているのに仁科家が黙ってるわけありません。

ここからは話が急展開すると思うので、見逃さずに楽しんでいこうと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする