ドラマ「カルテット」の再放送・見逃し配信はいつか?ドラクエ序曲演奏で視聴者興奮!

1月17日(火)夜10時から、TBSのドラマ「カルテット」が始まりました。主演は松たか子さん、その他にも満島ひかり、高橋一生、松田龍平ら豪華メンバーが出演する恋愛ドラマです。

音楽ものを扱ったドラマになっていて、弦楽器四重奏(=カルテット)の演奏者という設定です。(余談ですが、コンビは2人、トリオは3人、カルテットは4人です)カルテットは番宣や第1話でドラクエの序曲が流れて話題になりました。

ドラクエの序曲を持って来るということは、ターゲットは30代なのかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「カルテット」1話初回の見逃し配信情報

ドラマ「カルテット」を見逃してしまった。もう一回見たいという人には要チェック情報です!今なら見逃していても、動画で見られるかも。もちろん、違法アップロードでは無いので安心してください。

動画配信サイトのU-NEXTがオススメ

ドラマ「カルテット」は、U-NEXTで視聴出来ます。

U-NEXTはTBS系列だけでなく、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、NHKなど様々なドラマの見逃し配信を見ることができます。

ドラマ「カルテット」は、U-NEXTで配信されています。U-NEXTは初めて登録するなら初月無料、今なら600ポイント付いてきます。

登録は簡単なので、「カルテット」を見逃してもすぐに見られる!

31日間無料で使えてポイントも貰える今がチャンス!
「逃げ恥」も今なら配信中なので、逃げ恥ロスの人もチェックすると良いかも。(2017年1月19日に確認)

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら31日間の無料トライアル実施中!


ドラクエ序曲が演奏されて視聴が大興奮

カルテットの番宣でも使われていましたが、1話にドラクエ序曲が演奏されて番組視聴者が大興奮しています。

Twitterやガールズチャンネルなどすごい話題になっていましたw

カルテットのドラクエ序曲は一般的な演目

カルテットでドラクエ序曲が演奏されて視聴者には驚きだったようですが、ドラクエの曲はオーケストラでも演奏されていてドラクエの曲をオーケストラで演奏しているCDも出ています。

youtubeにも弦楽四重奏でドラクエ序曲を演奏している動画が有りました。

ドラクエ序曲はクラシックでは一般的な演目のようですね。

カルテットで、アナと雪の女王のlet it go〜ありのままで〜が演奏される?

今後の演目で気になってくるのは大人気ディズニーアニメ「アナと雪の女王」のlet it go〜ありのままで〜が演奏されるかです。

主演が松たか子さんですし、演奏される可能性は高いと思います

カルテットでlet it go〜ありのままで〜が演奏される事を期待して、youtubeで見かけた弦楽四重奏の動画を貼っておきます。

カルテットはTBSのオリジナル作品

このドラマはTBSのオリジナル作品なので先の展開がわからないんですよね。最近は、漫画や小説が原作にあったり昔の作品の続編が多いので、先が読めてしまうドラマが多かったんですが、久しぶりに続きが楽しみなドラマだなと思います。

原作がないからこその自由度があると思うんですよ。

松たか子さんは、ピアノをされたとようですし、歌唱力にも定評がありますから、音楽もので主演なのは納得できます。

主演に松たか子さんでオリジナル作品ですから、視聴者がアナと雪の女王の曲を期待するのは感がよければ気がつくはずです。僕だったらアナと雪の女王の曲を持ってきたくなりますね。むしろその辺は織り込み済みの主演と思うのは、深読みしすぎでしょうか(笑)

ドラマ「カルテット」の1話初回のあらすじ、予告動画

ドラマ「カルテット」のあらすじや予告動画が公式サイトなどで掲載されています。

ざっと読む感じでは、それぞれに裏があって大人な恋愛ドラマという感じですね。

ある日、“偶然”出会った男女4人がいました。4人共に音楽関係者(演奏者)。

夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちという設定。

でも、その中の別府司(松田龍平)の提案で、4人はカルテットを組み軽井沢で共同生活を送ることになります。

しかし、大の大人がそんなことをするには当然のごとく理由がありまして、、、その偶然には大きな秘密が隠されていたということらしい。

巻真紀(松たか子)は別府司の運転で軽井沢の別荘へ。そこには世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)がいました。

東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で弦楽四重奏をやるのです。結束を固めるために軽井沢の別荘で共同生活をすることに。

そこで4人がそれぞれすれ違いの恋をする?そして4人共に嘘つき?どのように恋の行方が絡まっていくのでしょう。

その後、ライブレストラン「ノクターン」で演奏しようという話になるのですが、その店では「余命9ヶ月のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していました。

そこで真紀は、突拍子もないことを言い出します。

参考:カルテット公式ホームページhttp://www.tbs.co.jp/quartet2017/

ドラマ「カルテット」の2話のあらすじ、予告動画

真紀(松たか子)を監視するために、カルテットに加わったことが判明したすずめ(満島ひかり)。 依頼主である鏡子(もたいまさこ)に経過を報告に行くと、そもそもカラオケボックスほか二人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ちはじめる。
いつものように同僚の結衣(菊池亜希子)とカラオケに行った司(松田龍平)。 そこで結衣から、「私、多分結婚する」と聞かされる。突然の結婚報告に、戸惑いを感じる司。
さらに結衣は、結婚式の際には司らカルテットに演奏をしてほしいと依頼する。

煮え切らないまま家に帰った司は、3人に結衣から依頼された話をする。
仕事の依頼でもあるのに、後ろむきな態度をとる司に疑問を持った諭高(高橋一生)は、「これは行間案件だ」と言って司を追及し始める。

参考:カルテット公式ホームページhttp://www.tbs.co.jp/quartet2017/

ドラマ「カルテット」の3話のあらすじ、予告動画

準備中


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする