オフライン視聴、ダウンロード再生可能な動画配信サービスまとめ

動画配信サービスの中でも、ストリーミング配信しかできないサービス、ダウンロードして動画を見られるサービスなどがあります。

多くのサービスでオフライン視聴が可能になっていますが、いまだにストリーミング再生しかできないサービスもあります。

通勤時間とか外出時の空き時間に動画を見たいのであれば、オフライン視聴は必須です。また、データ通信のデータ転送サイズが小さい場合もオフライン視聴は欠かせません。通信制限に引っかかって動画を見るのが困難になってしまうからです。

自宅のWIFIでダウンロードしておいて、外出中にスマホで見るというのがオススメです。
通信制限を気にしなくていいし、パケ代に悩まされることもなくなるからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オフライン視聴可能な動画配信サービス一覧

基本的にスマホアプリで視聴できる動画配信サービスが対象になります。

U-NEXT

U-NEXTは専用アプリのU-NEXTプレイヤーにてストリーミング再生もダウンロードも可能です。ダウンロードした動画はダウンロード済みとして一覧表示されるので管理が楽です。

さらに、定額で見放題の動画だけでなく、ポイントでレンタルするPPV動画もダウンロードできます。新作動画はポイントで購入可能です。

★31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント★
月額:1,990円(1,000ポイント付)
公式サイト>>>U-NEXT

dTV

dTVもスマホアプリのダウンロードに対応しています。

ダウンロードする際に、画質を選択してダウンロード出来るのが特徴ですが、一番きれいでもHDなので画質はよくないです。

まぁ、サイズがその分小さくなるので、僕のように16GBのiphoneを使っていて慢性的に容量不足な人には逆にありがたいです(笑)

スマホで見る分には問題ないと思いますが、タブレットで見るには画質の低さが気になるかもしれないですね。

★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

Netflix

Netflixも2016年11月からダウンロード対応になりました。
最新版のアプリにすることでダウンロードできます。

★1ヶ月の無料体験あり★
月額(ベーシック):650円
月額(スタンダード):950円
月額(プレミアム):1,450円
公式サイト>>>Netflix

オンライン視聴(ストリーミング再生)のみ対応する動画配信サービス

動画配信サービスはコンテンツ保護の観点から、ストリーミング再生での提供が中心です。

Hulu

動画配信サービスといえばHuluですが、実はダウンロード配信には対応していないです。
テレビやPCで見る分には問題ないのですが、外出先でスマホで見る時に、ダウンロード再生がないのはかなり痛いデメリットだと思います。

しかし、ダウンロード再生には後述するデメリットもあって、Huluに舞い戻ってきましたw

★2週間の無料お試し期間あり★
月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

オフライン視聴(ダウンロード再生)の注意点とデメリット

オフライン視聴が可能なら通信環境や通信料金を気にする必要がありません。ダウンロード再生はないよりはあった方が良いサービスなのは間違いないです。

しかし、一見万能なように見えるオフライン視聴ですがデメリットもあります。

ダウンロードはスマホだけ対応。PCではダウンロードできない

ダウンロード再生に対応しているサービスは、いづれもスマホアプリに限定しておりPCではダウンロードできません。

PCから視聴する場合はブラウザからのストリーミング再生だけが対応されているので、外出先でノートPCから見る時は注意してください。

高画質のデータはサイズが大きい

ダウンロード再生は素晴らしいのですが、1本あたりのサイズが大きいです。
フルHD動画の場合は5~6Gはありますし、SD画質の動画でも1~2Gはあります。

僕の8Gのiphoneではダウンロードしておける動画は1本だけです。見放題のサービスなのに端末に保存できないので見られない。そういうジレンマが起こる場合もあります。

長時間移動するから動画を多めにダウンロードしていこう。
といったことが出来ないので、スマホの場合は端末の空き容量で楽しめるかどうかが左右されると思います。

データのダウンロードには時間がかかる

オフライン視聴する場合は、自宅のWIFIでダウンロードしておくことになるのですが、動画はファイルサイズが大きいのでダウンロードに時間がかかります。

高速回線でも数分~数十分かかる場合もあります。

そこで、出かける前にあらかじめ見たい動画をダウンロードしておく必要があります。これだけでもかなり面倒ですし、忘れて外出することも多いです。しかも、ストレージの容量もあるので、見たら削除しないといけません。

このデータのやりくりが結構面倒で、ストリーミング再生のHuluに戻る人も多いんですよね。(僕もその一人)

オフライン視聴でもアカウント確認のために通信は必要

ダウンロード再生なので、電波がなくても見られると思ったら大間違いです。ライセンスの確認のために通信します。

ダウンロードした動画は視聴期限が設定されていて、U-NEXTは48時間、Netflixは7日、もしくは48時間となっています。視聴期限が切れると動画は再生できなくなりいったんオンライン環境下でライセンス確認が取れるまで再生できません。

dTVに至っては、一旦オンライン環境でライセンス確認が行われます。そのため完全にオフライン環境下では動画を見ることができ無い場合があるということを知っておきましょう。

全ての作品がダウンロードできるわけではない

ダウンロード再生ができるサービスなら全データがダウンロードできると考えがちです。しかし、ダウンロードできるのは一部の作品でしかありません。

結構勘違いしている人は多いので気を付けて下さい。

dTV

【ストリーミング再生・ダウンロード再生、両方に対応しているデバイス】
・Androidスマートフォン/タブレット
・iPhone/iPad
※一部ダウンロード再生が不可のコンテンツがございます。

参照:dTVのFAQ

U-NEXT

ダウンロードするには?
U-NEXTアプリより、タイトル詳細画面またはエピソード一覧画面でダウンロードアイコンをタップすると、ダウンロードが開始されます。
※一部ダウンロードに対応していない作品があります。
Netflix
作品をダウンロードする

すべての作品がダウンロードできるわけではありません。特定の作品をお探しの場合は、タイトルを検索して、ダウンロードアイコンdownload.pngが表示されているか確認します。ダウンロード可能な作品を探す場合は、NetflixメニューmenuIcon.pngで[ダウンロード可能な作品]を選択します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする