人気の動画配信サービスを徹底比較【Hulu/Netfrex/dTV/U-NEXT】

いまや映画、ドラマ、アニメは定額で見放題の時代!

電車の中でスマホやタブレットで映画を見ながら出勤する風景をよく見るようになりました。

今まででは、単品で料金を支払って視聴するタイプがほとんどでしたが、最近は料金は固定で何万本という動画が見放題になるサービスが充実しています。

動画配信サービスは充実してきたけど、そのぶん色々あってどれがいいのか悩むことも多くなってきました。そこで、今回はサービスの特徴や配信している動画の内容などからおすすめの動画配信サービスを紹介しようと思います。

動画配信サービスはどれも似たサービスですが、あっちでは見られるけどこっちでは見られないコトも多いので、見たい映像が見られる定額動画サービスを選ぶと良いと思います。

※今回紹介するサービスとはちょっと違うんですが、我が家でもスカパーからひかりTVに乗り換えたら、アニマルプラネットが見られなくなってガッカリしたことがあります。ミーアキャットの家族がどうなったかすごく気になります。

定額動画サービスのメリットデメリット

dTV のメリット・デメリット

NTTドコモの定額動画サービスです。もともとはドコモユーザー用のサービスでしたが、現在ではドコモ以外のユーザーも利用可能になりました。コンテンツ量の多さと価格から人気のサービスです。

メリット

  • コンテンツの数が最大級(約12万本)
  • スマホアプリの操作性が良い
  • 色々なジャンルが網羅されている、貴重なライブ映像なども配信している

デメリット

  • 海外ドラマの数が少ない
  • あくまでスマホでの利用を想定、PCで作品を探すのが手間
★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

Hulu のメリット・デメリット

Huluはアメリカで誕生した定額制オンラインサービス。2008年にサービスが誕生した動画配信サービスの先駆け的な存在です。海外ドラマや映画の配信数がとても多く、人気の動画配信サービスです。海外作品だけでなく日本のコンテンツもかなり充実しています。

メリット

  • 海外ドラマが充実している、最新作の配信も速い
  • 国内ドラマ、アニメ、バラエティーの見逃し配信もある
  • オリジナルドラマや野球中継なども配信している

デメリット

  • スマホのアプリが使いにくい
  • 映画の新作の配信が少ない
  • 日テレ、フジテレビ以外の国内ドラマはそれほど充実していない
★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

U-NEXT のメリット・デメリット

USENから分離した動画配信サービスです。12万本を超えるコンテンツのほかに、電子書籍も楽しめるサービスが人気です。
毎月ポイントが付いてくるので料金が高めになっています。しかし一部の映像はポイントで購入しないと見ることが出来ないので、結局ポイント購入する必要になります。手間が省けたといえば聞こえはいいが、ポイントが必要なので割高なのは変わらない。

メリット

  • コンテンツ数が12万本以上で多く、特にアニメが充実している。
  • 雑誌の読み放題も含まれているので、映像だけではなく電子書籍も読みたい人に人気
  • レンタルよりも早く新作映画が配信されることがある。
  • NHKの作品が見られる

デメリット

  • 月額料金が高い(ポイントが付いてくるが使えないと割高)
  • コンテンツ数が多いが、ポイントを使用しないと見られない作品もある。
  • 新作映画やNHK作品は、定額の枠外で利用する
★31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント★
月額:1,990円(1,000ポイント付)
公式サイト>>>U-NEXT


Netflix のメリット・デメリット

2015年から始まった比較的新しい動画配信サービス。
アメリカから上陸したサービスなので、海外ドラマがかなり充実している。
海外ドラマを見るなら、NetflixかHuluで決まりですね。

メリット

  • プレミアムプランでは、4K対応の画質で見られることができる
  • オリジナルの海外ドラマ作品が充実している

デメリット

  • 動画の本数は非公開、新しいサービスのためコンテンツは少ないという噂がある
  • バラエティー作品は少ない
  • 国内の作品はそれほど充実していない印象
★1ヶ月の無料体験あり★
月額 ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1,450円
公式サイト>>>Netflix

動画配信サービス比較:月額料金が安い

動画は見たいけど、新作の早さとか気にしないし、毎日ガッツリ動画を見るというほどではない。という人には月額料金が安いサービスがおすすめです。
月額で見放題の動画配信サービスの中でも特に月額料金が安いものをピックアップしました。無料のお試し期間もあるので、ためしに使ってみる、初めて使ってみる、など動画配信サービスがどんなものか経験するのにピッタリだと思います。

1位:dTV

月額500円と動画配信サービスの中ではかなり安いです。
新作は個別に課金が必要なんですが、それ以外の作品はほとんどが低額で見放題になっています。
ただ、12万本のコンテンツにはカラオケが含まれている(笑)、それでも動画の数は多いのでコストパフォーマンスは抜群です。

★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

2位:Netflix

ベーシックプランなら月額650円で全作品が見放題です。
海外ドラマやNetflix独自配信ドラマが多いので海外ドラマを楽しみたい人にはいいと思います。
ベーシック、スタンダード、プレミアムの価格の違いは画質の違いです。あまり画質を気にしないのであればベーシック(DVDなみの画質)で十分楽しめます。

★1ヶ月の無料体験あり★
月額 ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1,450円
公式サイト>>>Netflix

動画配信サービス比較:海外ドラマの種類が豊富

アメリカのドラマ「ウォーキングデッド」が日本ではやるなど、海外ドラマを楽しむ人が多くなってきました。海外ドラマはテレビでは配信されないので動画配信サービスの利用が欠かせません。そこで、海外ドラマの豊富な動画配信サービスを比較します。

1位:Hulu

海外ドラマを楽しみたいならアメリカ発の動画サービスHuluが良いです。ウォーキングデッドを放送しているFOXのリアルタイム配信もあるし、Huluでしか見られないドラマもあるので海外ドラマを見るなら一番いいと思います。Huluの独自作成ドラマも増えているし、海外ドラマの配信数も多くいです。これだけある海外ドラマがすべて定額の枠内に収まっているのも良いですね。

★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

2位:Netflix

2015年からの配信ですが、アメリカ発の動画サービスなので海外ドラマの配信数はコチラも多いです。Netflix独自コンテンツのドラマもあります。Huluとどちらにするか悩みどころだと思いますが、配信しているドラマには少しだけ差があるので見たいタイトルがある方を選べばいいと思います。

個人的にはHuluがおすすめです。

★1ヶ月の無料体験あり★
月額 ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1,450円
公式サイト>>>Netflix

動画配信サービス比較:海外映画の配信数が豊富

海外ドラマ同様に、洋画を好んでみる人に最適な動画配信サービスがどれか比較しています。レンタルビデオでDVDを借りて映画を楽しんでいた人は多いと思います。

しかし、我が家のように近くに大きいレンタルショップが無いのでレンタルできる作品に限りがあったり、本数が少ないのでいつも借りられていて借りられない、のでいつまでたっても見られないことも頻繁にあります。

そういう人には、動画配信サービスがおすすめです。月1回5作品1000円でレンタルしているなら、動画配信サービスを契約した方がオトクだと思います。

1位:Hulu

海外映画を楽しみたいならアメリカ発の動画配信サービスのHuluが良いです。

ハリウッド映画のタイトルは多くラインナップを見るだけで圧巻です。有名どころを見るだけで十分楽しめます。ハリウッド以外にも、英国、香港、韓国、中国、台湾の映画もそろっています。

本数が多くて見終わることがなさそうな映画がすべて見放題だから素晴らしいですよね。

★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

2位:Netflix

Netflixの洋画の充実度もかなりなものです。ハリウッド作品が多数配信されていて、ヒューマンドラマ、コメディ、アクションなどのジャンルがある。

視聴履歴から「あなたにオススメ」な作品を提案してくれるなど面白い機能もあります。

★1ヶ月の無料体験あり★
月額 ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1,450円
公式サイト>>>Netflix

3位:dTV

dTVの海外ドラマのラインナップもかなり充実しています。ハリウッドのメジャー作品が中心ですが、アジア映画も多く配信されています。

古い作品もカバーしていて、オードリー・ヘップバーンの出演作品なども配信しています。僕の若いころはオードリー・ヘップバーンやイングリッド・バーグマンなど欧州美人が多数出演している作品をよく見たものです。白黒作品ですが今でも楽しめる作品も多いので、見たことがない人は一見の価値があると思う。

★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

動画配信サービス比較:国内ドラマの配信数が豊富

普段はドラマを見ない人でも、誰でも知っているような時に話題性があるドラマが生まれるのが国内ドラマです。例えば2017年に恋ダンスで人気になった「逃げ恥」など。話題になってから見たいと思ったときに再放送を待たずにすぐに見られるのが動画配信サービスの良いところです。

1位:Hulu

海外ドラマで注目されているHuluですが、実は国内ドラマも充実しているのはあまり知られてないです。日本テレビ、TBS、テレビ東京、NHKなどで放送されたドラマが定額で見放題です。

ドラマファンでなくても知っているような、高視聴率の人気作品のタイトルも結構あります。「見たくても放送されていない」、「放送時間に間に合わなかった」、「流行に乗り遅れた」というものはチェックしておきましょう。

★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

2位:U-NEXT

国内ドラマの配信数ではU-NEXTはかなり充実しています。最近の作品はもちろんですが、1970~80年代に放送されたタイトルも幅広く配信されています。※時代劇まであります。

ただし、ネックなのは月額料金が高いことです。新しい作品はポイントで買うことになります。ポイントは毎月もらえますが、料金が高いことに変わりはないので、タイトルを見て本当に見たいものがあるなら、という感じですね。

★31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント★
月額:1,990円(1,000ポイント付)
公式サイト>>>U-NEXT


動画配信サービス比較:邦画の配信数が豊富

映画というと洋画を中心に考えがちですが、最近では邦画にも人気作品が多く出てきて、だんだん勢いをつけていると思います。

有名俳優の出演作品や、漫画やドラマが原作の作品など、洋画とは違った魅力があります。

動画配信サービスでは、邦画はあんまり注目されていないのですが配信している作品タイトルは多いです。

1位:U-NEXT

邦画の配信数が1400本くらいある。しかし半分はPPV作品なので実質は700本くらいが見放題の対象です。それでも十分多い。

配信している動画も多岐にわたり、VシネマやR指定などちょっと変わった作品もある。

料金が気にならないならイチオシ

★31日間の無料お試し期間あり + 600ポイントプレゼント★
月額:1,990円(1,000ポイント付)
公式サイト>>>U-NEXT


2位:dTV

邦画のメジャータイトルを多く配信しているのがdTVですね。邦画を見るならイチオシです。月額料金も500円と安いのも好印象です。洋画のラインアップも多いので、海外ドラマを見ないならdTVがいいと思います。

★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

3位:Netflix

アメリカ発のサービスですが邦画のラインナップはかなり多いです。他の動画配信サービスでは個別料金となっている作品も見放題だったりします。

Netflixは会員登録しないとラインナップを確認できないのが難点ですが、1ヶ月の無料期間があるので気になるならのぞいてみるのもいいと思います。

★1ヶ月の無料体験あり★
月額 ベーシック:650円、スタンダード:950円、プレミアム:1,450円
公式サイト>>>Netflix

4位:Hulu

最近になって邦画のラインアップを着実に増やしてきています。他の動画配信サービスと比較しても大きな差がないと思います。

邦画だけではなく、洋画や海外国内ドラマもたくさん配信しているので、色々なジャンルを横断的に見たいならHuluがおすすめです。

★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

動画配信サービス比較:キッズ、特撮、アニメ

家族で動画配信を楽しむなら、キッズ、特撮、アニメは欠かせない。アニメの見放題サービスはオススメです。テレビ放送で見ると決められた時間にしか見られないという制限があるが、その時間はテレビが見られないという事はよくあることです。

また、ちょっとまとまった時間が欲しい。そんなときに子供の関心を引くのにちょうどいい。やはり、いつでも見られるというのは心強いです(笑)

残念なことにジブリ作品は、どのサービスでも見放題ではありませんでした。

なお、個人的にはキッズ物はスカパー!のほうが強いと思っています。スカパーはテレビで見るものなので動画配信サービスとは違いますけどね。やはりアニマックス、ディズニーチャンネル、カートゥーンがそろっているのは強いです。

1位:dTV

キッズのコンテンツ量が多いのがdTVです。我が家でもチャンネルを変えると泣き叫ぶディズニーのアニメが多数配信されていますね。「動物と話せるプリンセス」、「こどものかいぞく」、「おもちゃの医者」など人気作品はそろっている感じです。

もちろん、NHKの有名な「犬と女の子が出てくる作品」、「おにいさん、おねえさんが出てくるコンサート」

★初回31日間の無料お試し★
月額:500円
公式サイト>>>dTV

2位:Hulu

バンダイチャンネルと提携したことでキッズ作品のラインナップが豊富です。

子供が好きな作品は結構多く、「黄色いネズミのモンスターと旅をするアニメ」や「なんでも妖怪のせいにするアニメ」や「顔がパンのアニメ」はもちろん配信されている。

その他、NHKの有名な「犬と女の子が出てくる作品」、「おにいさん、おねえさんが出てくるコンサート」など幼児向けの作品も多く配信されています。

★2週間の無料お試し期間あり★ 月額:933円
公式サイト:スマホ>>>hulu
公式サイト:PC>>>hulu
※スマホとPCでサイトが異なるので注意してください。

動画配信サービス比較:まとめ

様々な角度から動画配信サービスの動画配信数を確認してきましたが、いかがでしたか?

個人的には、dTV、Huluが良いと感じました。

結局のところ動画配信サービスは見たい作品があるかどうかなので、ラインナップを見て決めるのが良いと思います。

また、どのサービスも無料期間があるので、気軽に楽しんでみるとよいと思います。触ってみたら思ってたものと違った。ということが良くあるので、まずは触ってみることが大切です。気に入らなければやめれば良いだけですからね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする