食べても太らない人の特徴から、楽して痩せる方法を考えてみる

運動せずに基礎代謝を上げて痩せ体質になる!

どれだけ食べても、太らない人っていますよね。お昼はマックでポテトやナゲットもしっかり食べて、飲み会に行くとお肉や揚げ物をたくさん食べる。

そこまでジャンクな食事をしても、痩せ体質の彼女はスリムな体型を維持できる。

私なんて、飲み会の次の日は、ご飯軽めにしても体重計に乗るのが怖いのに。羨ましいです。

痩せ体質の人は食べ方が違うとか、運動しているというけれど、私だって何もしてないわけじゃない。

食べる順番も気をつけているし、動く歩道には乗らずに歩くようにしてる。駅や会社では、階段を使ってる。半身浴で汗も出すようにしてる。努力してるのにそれでも太るんですよ。

どれだけ食べても痩せてる彼女は、ダイエットしてないって言うし。本当は隠れてしてると思うんだ。

食べても太らない人は代謝が高いんだと思うけど、ネットで調べていると「代謝酵素」と言うのが注目されているみたい。今回はそんなことについて書いてみようと思います。

筋肉が増えても痩せやすい体質にはならない。は本当か?

痩せやすい体質になるに基礎代謝を増やす必要があるのは、ご存知の通りです。基礎代謝を上げる方法として筋トレが代表的ですが、筋肉を付けて基礎代謝を上げようという考え方は色々と誤解があるようです。

あるサイトでは、次のようなことが書かれています。

筋肉1kgの1日の消費カロリーは約13キロカロリー。だから、筋肉を増やしてもダイエットには意味がない。

仮に筋トレを続けて筋肉を2kg増やしたとしても、その2kgの筋肉で消費するカロリーは、低脂肪乳コップ1杯よりも少ないんだそうです。

いくら何でも、筋肉増やしてもダイエットには意味がない。というのは信じ難いです。確かにテレビや雑誌も信憑性の低い情報を流すけど、全く効果がないというのは信じにくいです。

ちょっと胡散臭い感じがしたので調べてみると、確かに筋肉の消費カロリーは1kgあたり13キロカロリーで間違い無いようです。しかし、筋肉が増えることで血流量が増えて内臓の機能が活発になり、1kgあたりの消費カロリーは約50キロカロリー程度に増えるとするサイトもありました。

  1. 筋肉の量的な変化(筋量の増加)による基礎代謝の増加
  2. 筋肉の質的な変化(筋肉が要求するエネルギーの増加)による代謝率向上

特に2の代謝率向上の効果が大きくて、筋肉を2kg増やすと、消費カロリーは約100キロカロリーになります。運動で100キロカロリー消費するには、おおよそ、ウォーキングで23分、縄跳びで11分、ストレッチで46分の運動と同じくらい。かなり大きい消費カロリーですが、筋肉を2kg増やすのは簡単では無いようです。

筋肉が付きにくい体質もある

筋肉2kg増やすために必要なトレーニング期間を調べてみると、1年ぐらいはかります。

ボディービルダーが1年で増やせる筋肉が2〜3kgです。私たちは筋トレをあまりやって無いのでボディービルダーよりは筋肉が付きやすいです。でも、彼らよりも運動強度は弱いし毎日トレーニングできないので、同じくらい(1年ぐらいは)かかります。

さらにやる気が無くなることを言うと、全く同じトレーニングメニューをしても、すぐに筋肉が付いてスタイルが良くなる人と、ほとんど変化がない人がいます。これは、筋肉が付きやすい体質かどうかによります。

筋肉が付きやすい人は、普段の生活をしているだけでもスタイルをキープ出来るそうです。周りにいませんか?ほとんど筋トレをしていないのに、適度に筋肉がついてスタイルが良い彼女。実はそういう体質なのかもしれません。

私は筋肉が付きにくい体質のようで、長く筋トレを続けていますがスタイルを変えるところまではいかないですね。(甘いもの食べ過ぎてるだけかもしれないけど。)体質なので仕方がないのですが、少しの筋トレでスタイルキープ出来る彼女が羨ましいです。

硬い筋肉は彼氏が嫌がる?

基礎代謝を増やすには、やっぱり筋トレが効果的です。「筋肉を増やすのはダイエット的に意味がない」とかネットの情報はウソもそれらしく書いてあるのでホントに困っちゃいますね。

筋トレをするのはダイエットには有効です。でも、ダイエットに有効なのは代謝率向上の方なので、代謝を上げることが出来れば、そこまで筋トレにこだわる必要はないと思います。

もちろん、筋トレをするとスタイルは良くなるのでやったほうが良いです。でも、筋肉が付きすぎると、二の腕や太ももに筋肉の線が付いてマッチョな感じになるし、触った時のマシュマロのような柔らかい感じが減るし、触って硬いと彼氏が戸惑うかも。

それに、筋肉は付けると落ちにくい体質の人もいるようです。やっぱり筋トレはほどほどにしておこう。

酵素で基礎代謝を増やす手もある

ダイエットに敏感なら、酵素がダイエットに良いのは知ってると思います。万田酵素とか、お嬢様酵素などの酵素ドリンクが流行ってますよね。実は酵素を摂るだけでも基礎代謝を増やすことが出来ます。

筋トレをするのも基礎代謝を増やすためですから、代謝を上げる目的を達成するなら酵素を飲むという選択はありだと思います。

基礎代謝を上げるには、筋肉で使われるエネルギーを増やす必要があります。エネルギーを筋肉まで届けるのも酵素の働きによるものです。

実は、筋トレと酵素は非常に相性が良いんですね。そして、筋トレをしなくても、酵素を摂取するだけで使われるエネルギーが増えてダイエット効果が期待できます。

酵素がダイエットに効く理由

酵素といっても、消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3つがあります。この中で一番ダイエットに効果があるのが代謝酵素です。代謝酵素が身体中の細胞にエネルギーを運んでいるのでダイエットに重要な酵素なのですが、人によって代謝酵素がかなり少ない場合もあります。

実は、体内で作られる酵素は年齢とともに減少していて、年齢が同じなら体内で作られる酵素の量はほとんど変わらないそうです。

しかし、体内で作られる酵素は、目的別に消化酵素と代謝酵素に変化します。その比率は同じではなく、消化酵素が優先して作られます。

消化酵素はその名前の通り、食べ物を分解して吸収しやすい形に分解する働きがあります。

消化に負担がかかる食事が多い人は、体内の酵素が消化酵素に変化する量も多くなります。そうすると、体内の代謝酵素が少なくなるので消費されるエネルギーが減ってしまい、余ったエネルギーは脂肪に蓄えられて太ってしまいます。

それでも、若いうちは体内で作られる酵素が多いので、かなり無茶な食生活をしても、代謝酵素にまわす酵素が十分にあります。しかし、年を取ってくると体内で作られる酵素が少なくなるため、代謝酵素が少なくなってしまうのです。

そうなって来ると、食事内容は変わらないのに太りやすくなってしまうし、無理なダイエットを繰り返して筋肉まで落ちてしまい、さらに基礎代謝が下がる悪循環にハマってしまいます。

絶対に痩せられるとは言えない

酵素を摂取すれば絶対に痩せられるとは言えません。そんなの個人差があるに決まってるし、効果がない人だっているに決まっています。

どんな事でも、絶対は無いです。それでも、効果があると思うことを試していくのが良いと思います。

自分に効果があるかどうかは、試してみないとわかりませんからね。

だから、基礎代謝を増やすために、筋トレも取り入れてみる。酵素も取り入れてみる。1つのことに偏りすぎず、色々なアプローチで基礎代謝を上げる可能性を追求すると良いと思います。

手軽に酵素を摂るサプリメント

個人的には、酵素を摂って代謝を上げる理論には賛成です。

なので、太りやすいと感じたら酵素を摂ることを取り入れていきたいと思っています。私が色々と調査した中で一番良いと思ったのは、スルスル酵素です。

管理栄養士の豊田愛魅さん監修で炭水化物を消化する力が抜群なので、消化を助けてくれると思います。消化酵素の負担が減れば、代謝酵素が増えて代謝が良くなるのでダイエット効果が期待できます。何よりよく売れてるのがいいです。

機会があって飲んだことがあるんですが、カプセルなので味もにおいもありませんでした。しかも、次の日にはシッカリ出てきました!乳酸菌量500億個はやっぱり効果があるんだな〜と思いました。そう言えば、大食いで有名なギャル曽根さんも腸内の善玉菌が普通の4倍あるらしいです。善玉菌って太りにくい体質を作る条件の1つなんですね〜。

スルスル酵素の1ヶ月分の金額は3,600円!そんなに高く無いから続けやすくて良いですね。

詳しくは公式ページを見てみてください。まずは試してみないと始まらないですからね〜。

スルスル酵素公式ページ

▼▼商品の詳しい内容、申し込み


ちなみに、スルスル酵素は他の酵素サプリメントでリバウンドした人にもオススメです。ファスティングしながら摂取する酵素サプリメントでは酵素によって痩せているのか、食事量を減らしたから体重が減ったのかわかりません。ファスティングをすると筋肉も減ってしまうのでリバウンドしやすくなり逆効果になってしまいます。

その点、スルスル酵素は食事量を減らす必要がないので、筋肉が減る心配はありません。筋トレや食事内容の改善も組み合わせるとより効果的だと思います。

美容効果を重視したいなら

美容成分を重視するなら、ベルタ酵素ドリンクもオススメです。ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロといった3大美容成分を配合しています。

料金はこちらの方が高くて、1ヶ月で約10,000円。結構高い!

他の酵素ドリンクと比べると高い感じですが、美容成分配合でピーチ味で飲みやすく続けやすいのが良いです。

▼▼商品の詳しい内容、申し込み


上記の理論から考えると、長期的には筋トレで基礎代謝を上げながら、スルスル酵素で消化酵素の強化をする。これが最強だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク