モズ(mozu)8話のネタバレ&予告!グラークα作戦の真相を予想!ダルマの正体は○○か!?

ズ8話はついに、室井からグラークα作戦の真相が語られます。
グラークα作戦はどんな内容だったのか?
かなり気になりますよね。そしてグラークα作戦と関係しているダルマの正体は一体誰なのか?

その辺について、ネタバレしていきたいと思います。

グラークα作戦の内容とは

尋が精神的に異常をきたしたグラークα作戦について、
室井から語られるようです。

グラークα作戦について予想をしてみました。

グラークα作戦とは潜入作戦だったようです。

原作ではサルドニア共和国でクーデターが起こって
反エチェバリア組織が捕虜となって惨殺されてしまいます。

グラークα作戦はその捕虜救出作戦だった可能性があります。

捕虜開放のための潜入作戦、それがグラークα作戦だとしたら、
ダルマは捕虜を救出する人物として捕虜に写真を見せていた可能性があります。

そういった刷り込みを行うことで、捕虜が解放された時に
脳に刷り込まれたダルマに似ている人物が信頼を得られる

そういうことを目的とした作戦だったと思われます。

ダルマの正体は森原?

うなってくると、
以下の記事でも触れていますが、ダルマの正体は森原の可能性がかなり高くなりますね。

モズ(mozu)ネタバレ!ダルマの正体は小日向か?森原か?黒幕は?美希・真木よう子の父親と関連はある?

しかし捕虜は殺されてしまっています。
作戦は失敗に終わり、関わった警察官は口封じされているか、
精神的に異常をきたしている。

もちろん、だるまの絵はグラークα作戦に参加した警察官の潜在意識にも残っているため、
夢に出てくる。

ただし、そうなってくるとわからないことがいくつかある。
だるまの絵はグラークα作戦に参加していない人物の夢にも出てきている。

7話で美希(真木よう子)がグラークα作戦の資料を倉木に見せる際に、自分の夢にも出てきたと言っている
倉木雫のお絵かき帳にもだるまの絵が書かれていて、雫に夢にも出てきていた可能性がある。

倉木雫のお絵かき帳については、千尋が書いたというコジツケ的なものも可能だが、
ダルマと、美希(真木よう子)の関連が見えてこない。

予想はしてみましたが、
やはり謎があるので8話が楽しみです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク