佳那晃子は現在も闘病生活【画像】くも膜下出血で脳死から回復!借金4億はなぜ?旦那は源高志

『爆報!THEフライデー』で佳那晃子の現在が放送されます。

佳那晃子はくも膜下出血で脳死状態だったが奇跡的に回復している。
脳死になると回復が困難という認識で板が、佳那晃子が脳死から回復したことで脳死臓器移植に対して疑問の声も上がっているようです。

そんな佳那晃子に関して、

  • 旦那はどんな人?
  • 借金4億の理由は?
  • 現在の病状は?

を調べました。

佳那晃子のプロフィール

那晃子は「ザ・ウーマン」、「魔界転生」、「極道の妻たち」で活躍して一躍有名になった女優さんです。

2005年から約5年間ネフローゼ症候群に悩まされていました。

そのネフローゼ症候群の悩みから抜けだしたが、
その3年後には、くも膜下出血で倒れた。

倒れた時は、静岡県熱海市内の自宅で旦那とテレビを観賞中、トイレに立った後に倒れたらしい。
病院に担ぎ込まれて検査したら、くも膜下出血で、病気の程度は最も重い「重度5」だったそうです。

その後、佳那晃子は脳死状態だったのですが奇跡的に回復してきています。

佳那晃子の旦那は放送作家の源高志

那晃子が回復に向かっているのは、ひとえに旦那の源高志の看病がありました。

佳那晃子が源高志と結婚したのは33歳の時です
源高志は売れっこ放送作家でしたが、バブル崩壊後の取引先の倒産によって6000万円の借金ができてしまったそうです。

6000万円もかなりの借金ですが、最終的に返済した金額の4億円とはだいぶかけ離れてます。
借金が4億まで膨らんだ理由は、銀行の貸し渋りのせいで、知り合いから高い金利でお金を借りたからだそうです。

バブル崩壊後の銀行の貸し渋りは有名な話で、
源さんの会社も貸し渋りによって倒産してしまったんですね。

社員に給料を払わなくてはいけないので、
そのお金を知り合いから借りたそうです。

しかし、銀行の貸し渋りのせいで、知り合いから借りたお金を返済できずにいたところ、
金利がどんどん上昇して最終的には4億円になってしまったそうです。

その借金は10年かけて返済したそうですが、
返済にめどが付いたあたりで、ネフローゼにかかって闘病生活をしています、

佳那晃子の現在は?

佳那晃子は現在も闘病生活をしています。
闘病生活の様子は、旦那の源高志がブログで綴っています。

闘病ブログに、最近の画像とみられる写真があったのでリンク貼っておきますね。

最近?の画像

源高志がつづる、くも膜下出血で倒れた佳那晃子が帰るまでのリハビリブログ

ブログには以下が書かれていて、3ヶ月毎に状況が放送されるようです。

TBSテレビ、爆報フライデーは、年間四回の放送がある予定です。第一回目が5月23日です。倒れてから3月までの内容です!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク