松井裕樹のプロ初登板の動画!結果と成績は?のスライダー田中将大との球筋の違い?球種は?奪三振記録

楽天にドラフト1位で入団した松井裕樹選手。
甲子園で1試合22奪三振を奪い新記録を打ち立てました。

by http://so-hotnews.c.blog.so-net.ne.jp/

今までの記録は19奪三振で、87年ぶりの記録更新になっています。
wikiの更新記録を見ると、19奪三振の時は4人くらいいたみたいです。

そう考えると、22奪三振という記録はかなり凄い事なんですね。

松井裕樹のスライダー、田中将大との違いは?

松井選手の決め球は、落差の大きいスライダーですが、
メジャーリーグに行った田中将大選手もスライダーが決め球でしたよね。

田中選手はメジャーで苦労してるようですが、大型契約で移籍して期待されているので頑張って欲しいです。
田中将大がヤンキースと7年で162億の大型契約!契約金高すぎ?理由は?

2人の球筋について、楽天の嶋基宏捕手は以下のように語っています。

田中の得意球は鋭く大きく曲がるスライダーでした。一方、松井のスライダーは、打者の手元にきてスピードが増し、タテに鋭く落ちます。ふたりのスライダーは、まったく別ものです。特に松井のスライダーはあまり受けたことのないボール。楽天でこんなボールを投げる投手はいません

by http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2014/02/16/post_356/

かなり絶賛ですね。

実際に、巨人軍とのオープン戦に出場していましたが、
巨人軍お選手は、初見だったことも有り、スライダーには手が出なかったようです。

by http://blog.livedoor.jp/

スライダーについて、巨人の村田選手がベンチで何やら話してる様子。
曲がり方の話でしょうか?
by http://blog.livedoor.jp/

今日は初見だったので、相手も戸惑ったと思うのですが、
2回目以降にどう対応してくるかが気になりますね。

ちなみにこちらが田中将大投手のスライダー(高校時代)

こちらが、22奪三振時の松井裕樹投手のスライダー

松井裕樹の他の球種は?

140キロ台のストレート、変化球は130キロ台の縦スライダーに注目が集まりますが
その他、120キロ台のスライダー、120キロ台のチェンジアップ、130キロ台のツーシームと変化球の種類も多いんですね。

それにしても、
巨人戦の結果を見る限り結構仕上がりもよく
先発ローテーションの一人として期待出来そうです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク