ブライアン・オーサーの評判は?日本嫌い?買収やロビー活動って?羽生結弦のコーチ

ソチオリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手
男子フィギュアで初の金メダルということで、かなり話題になっていますよね。

さらに、ショートプログラムでは史上最高得点を出すなど、
話題が多い大会でした。

by http://img.chess443.net/

その羽生結弦選手のコーチをしていたのが、ブライアン・オーサー
羽生結弦選手の金メダルですが、やはり、ある噂が出ていますね。

その噂というのが、買収です。
金メダルは素晴らしいことなので、表立っては出てきませんが、
まぁこの手の噂は想定内ですね。

ブライアン・オーサー氏は、キム・ヨナ選手を金メダルに導いたコーチです。
もちろん、彼の元で指導を受けている選手の成長は素晴らしい物があるそうなので、
素晴らしいコーチだと思うのですが。。。

ロビー活動って?

ブライアン・オーサー氏の場合は、
かなり強引なロビー活動があるという噂がありますね。

その噂の発端になったのが、キムヨナさんのロングエッジ判定の抗議です。
この判定に対して、オーサー氏は
「このままやり過ごせない。公式抗議が難しいなら非公式ルートででも問題を提起したい」
と発言しています。

この、非公式ルートでの抗議が効果があったのか、
その後のキムヨナさんは、エッジエラーも、回転不足も見逃されるようになったと言われています。

そして、日本人選手に対しての判定が段々厳しくなっていったことで、
オーサー氏の日本嫌いの噂が立ったほどです。

まぁ、そういった黒い噂があるのがオーサー氏なのです。

で、今回、羽生結弦選手が金メダル取りましたね。
そこで上がっている噂が、ロビー活動の結果じゃね?
といったところです。

まぁ、当然噂になりますよね。

以下、その辺の色々について書かれたページです。
参考程度にどうぞ。

フィギュアスケート不可解判定
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1106.html
【フィギュア】仏スポーツ紙、米ロが裏取引と報道 米国協会が否定
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20140209-OHT1T00261.htm


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク