石原さとみと松本潤の妄想シーンが消えた?松潤ファンが抗議?

松本潤さん主演の失恋ショコラティエ、毎週かなりの人気ぶりです。
やはり、松潤の妄想がかなりの反響があるみたいです。

失恋ショコラティエの話題はネットだけにとどまらず、
後ろの男子高校生が、親と見れるか?で熱い議論をしていた。という報告がツイッターで上がるなど、
かなりの話題ぶりです。

しかし、ある新聞の情報によると、
松潤のちょっとオーバー気味な妄想はかなりセーブされているそうです。
更に、石原さとみとの妄想シーンはなくなているとか。

そして、妄想シーンの内容が薄くなってる理由には、
松潤の熱烈なファンの圧力があったとか。

そもそも、失恋ショコラティエは、販売部数100万分を超える超人気マンガ

漫画を読めば、主人公の妄想の内容も先に見ることができます。
ドラマ制作当初、妄想シーンは大胆なシーンが多い予定だったらしいんですよ。

しかし、松本潤のファンから、
「絶対にマンガの妄想シーンを再現しないでほしい」という強い要望が寄せられたそうです。
その数、数百件もあったとか。

製作者側として、さすがに無視できる数では無いので、
妄想シーンは、あまり大胆なものは作成しない方向に折れたらしいですよ。

その結果、大きくカットされたのが、
石原さとみさんとの妄想シーンだそうです。

失恋ショコラティエは石原さとみさんが可愛いとかなりの人気なので、
石原さとみさんとの妄想シーンがなくなったのは残念ですね。

その分、松潤の上半身が多く出てるみたいで、
街順ファン狙いな部分が全面にでているみたいですね。

石原さとみさんとの妄想シーンが制作されていれば、
かなりの視聴率が期待できた所を、松本潤さんのファンに配慮するフジの姿勢は嫌いじゃないですね。
しかし、石原さとみさんとの妄想シーンがなくなったのは残念ですがw


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク