西川史子が離婚!別居離婚の原因は?性格きつい?母の西川玲子の教育に問題が?

西川史子さんが旦那の福本亜細亜さんとの離婚を発表しました。
西川さんと福本さんは、2010年2月に結婚しましたが、2013年の11月から別居しています。

お互いに関係修復に向けての話をしていたらしいのですが、
結局話しが折り合わずに離婚することになったようです。

西川史子

離婚に対して、西川史子さんは、このようにコメントしてます。

「私には、彼が一緒にいたいと思える空間、お互いが安心できる空間を作ることができませんでした。がんばったけれど、離婚した方がお互いのためにいいと思い、決意しました」

離婚別居の原因は?

気になるのは離婚の原因ですよね。
離婚の原因が詳しく語られることはないと思いますが、
ネットの情報を見てみると、

やはり西川さんの性格に問題があったのではないか?
という意見が多かったです。

優しい性格という噂も

ただ、西川さんの性格の悪さはテレビ用で、実際は礼儀正しくて心優しい女性という噂もあります。
その噂が出たのは、以下の様な逸話があるからです。

・細木数子に「傲慢キャラを演じていること」を指摘されて泣いたことがある
・青木裕子アナウンサーが降板するときに、目をうるませていた

しかし、面白いのがこれだけ良い人なのでは?という噂があるのに
本当に良い人だったという逸話がひとつもないんですよねw

これもおかしな話で、ほんとうに良い人だったら
逸話の一つや2つ出てくるものなんですけどね。

まぁ、性格悪い事を言いたいっわけではないんですよね、
ただ西川さんの性格には、お母さんの西川玲子さんの教育が大きく影響してtるらしいのです。

西川家の教育方針とは?

踊るさんま御殿で、母の西川令子さんが話した教育方針が話題に。

西川令子さんは、西川さんを医者にしたくて
次のような教育を施したようです。

「世の中は所詮、金とコネ」
西川さんが良くテレビでも口にする言葉ですね。

食事の時に、自慢話と悪口を家族で言い合う。

こんな動画もありました。
西川史子、実家のルール「人の悪口は食卓で」

そして、「世の中の問題はほとんどお金で解決する」と教育していたそうです。

実際、受験科目にはそれぞれに家庭教師をつけて、
体育は手抜きをし、家庭家などはお金を払って作ってもらっていたらいいのです

もちろん、お金で。

これがホントだとすると、
普通に相容れないことは想像に難しくないですね。

結婚において価値観の相違は離婚の原因になりやすいのですが、
価値観の中でも、金銭感覚は離婚に繋がりやすいと考えています。

西川さんの離婚もその辺の金銭感覚の相違が原因かもしれませんね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク