天海祐希が病気から復帰!心筋梗塞の原因は性格やストレス?放射能?

天海祐希さんが、病気から復帰してドラマに出演しました。

天海祐希さんは、昨年、体調不良を訴えていて、
病院で診断した結果、軽度の心筋梗塞だったことがわかりました。

天海祐希

その当時出演のために稽古していた舞台の関係者によると、
稽古中に立ち続けているのがつらそうだったり、
あまり元気が無かったり、
また本人が、最近疲れやすくなった。と発言していたそうです。

そんな状態だったので、
ちょっと様子がおかしいと噂になってたらしいです。

心筋梗塞の原因は?

一般的に心筋梗塞は動脈硬化による部分が大きいのですが、
動脈硬化の原因は、食生活やストレスに依る部分が大きいと言われています。

そのため、天海祐希さんの場合もストレスによるものと思われています。
天海祐希さんは、責任感が強い性格で、
主演ドラマ「女信長」の視聴率の低迷を気にしていたそうです。

しかし、天海祐希さんの心筋梗塞の原因に、放射線による内部被曝ではないか?
と言う噂がありました。

心筋梗塞と放射能は、
因果関係ははっきりしませんが、関連はあるようです。

というのも、福島第一原発の現場に入った労働者の方が、
2日後に心筋梗塞で無くなっています。

心筋梗塞になる理由として、
セシウム137が心臓の筋肉に支障をきたすと言われているからです。

そのため、内部被曝や放射能を浴びると、
心筋梗塞になりやすいと言われています。

天海祐希さんの心筋梗塞が、内部被曝と言われるのは、
天海祐希さんは被災地支援の一環として、被災地のお米を食べていたらしいのです。

そのため、内部被曝したのではないかと、
噂になりました。

心筋梗塞と聞いた時は、
まだ若いのにと思いましたが、復帰して良かったです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク