華原朋美と小室哲哉の共演がFNS歌謡祭で実現!動画あり

2013年12月4日の19時から4時間以上の時間を使って放送されるFNS歌謡祭で、
華原朋美さんと小室哲也さんが共演しました。

華原朋美さんは復帰の際に、
インタビューの中で、小室哲哉との共演を希望していたのを思い出しました。

普通にプロデュースといった形はムリだろうなと思っていましたが、
まさかのFNS歌謡祭で、その希望が叶うことになるとは。

youtubeの動画を見つけたので、貼っておきます。
削除されてたらごめんなさい。

これを見ていて感じたのが、
朋ちゃんが終始、小室さんの方を見てるなと。
しかし、小室さんの方は最初は見てましたが、華原さんが向いたところで完全に目をそらすように、楽譜と鍵盤に没頭してるように見えますね。

それにしても、朋ちゃんが健気。
選曲は、I’m proudとI believe
なんか、歌詞で大事なところは小室さんの方を見ていて、
個人的には、メッセージなようにも聞き取れました。

復帰してから共演を希望していた朋ちゃん。
今回のFNS歌謡祭でその希望がかなってよかったですね。

自分的にもけじめが付けられたと思うので、
これからの活躍も期待です。

それにしても、吹っ切れた感じの朋ちゃんに対して、小室さんはそっけないですね。

「今までどうもご迷惑をおかけしてすいませんでした。これからはちゃんと前を向いて歩いていけそうです。今日はすごく楽しかったです。ありがとうございました。」

と朋ちゃんは自分の気持をしっかりと伝えて、握手。

小室さんの方は、終始そっけない素振りでした。
やはりこういうところは女性のほうが心が強いなと感動です。

ネットの書き込みでは、賛否両論あるみたいですけど
華原朋美さんから見たら、意味のあった共演だと思います。

小室さんもせっかく出演するなら、
最後の握手の時には一声かけるなどの演出が合っても良かったかな。
そんな余裕がなかったのかもしれないけど。

90年台の音楽シーンをリードしてきた2人なだけに、
個人的には、これからも活躍して欲しいですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク