舞祭組の棚からぼたもちのMVでバク転?振付が面白い?最後におなら

FNS歌謡祭で舞祭組がゴールデンタイムに披露したそうです。
舞祭組は、キスマイから派生したユニットで、
SMAPの中居さんがユニット命名、曲の作詞・作曲や振り付けなど全面的に携わってるらしいです。

この舞祭組の結成理由として、中居さんが
他の3人に比べて出番が少ないから、4人のプロデュースをしてあげる
と言い出したのが始まりだとか。

舞祭組はブサイクと読むらしく、当て字はジャニーさんが付けたらしいです。
これ調べるまで読み方わからなかったですよw

youtubeに上がっていた、デビュー曲の棚からぼたもちの動画です。

噂では、面白いとか歌下手とか聞いたけど、
これかなり面白いですね!

歌が下手なのも、サビでわざと外せ!と指令があったと噂があるくらい、きれいな音程外しw

歌詞も最初はモザイクかかってる?と思ったくらいw
実はメンバーの手書き歌詞なんだそうです。
しかも、なんかフラフラ動くし、イマイチ読めない。

振付では、バク転してますが、その際マイクは置き去りでバク転した後にすぐ取りに行ったり、
そう言うシーン、あんまり見たこと無いけど、
バク転する時ってマイク持ったままじゃなかったでしたっけ?w

そして最後におならと、
なかなか、面白い振り付けです。

舞祭組のメンバーは、キスマイの中では
出番が少ない=今ひとつ
といったイメージが先行するわけで、

それを逆手に取った、歌詞、振付、歌だと思いました。

イマイチ → 半端なことしないで、トコトンまで極めよう的な発送の転換があって面白いです。
だからこそ振付がイマイチでも、サビで外しても、歌詞間違っても
面白いからOKみたいな空気感があって好きです。

CDの発売は12月13日
アマゾンでも先行予約を受け付けてました。

fns歌謡祭に出演したことで
人気に火がつきそうですね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク