真屋順子の今現在がテレビに!病気は脳卒中?リハビリ中?旦那息子?

2013年10月25日の「爆報!THEフライデー」で
真屋順子さんがテレビ出演されたそうです。

真屋順子

消えた芸能人は今を特集するスペシャル番組でした。
今回は、女優の真屋順子さんが特集されました。

真屋順子さんは今では全くテレビに出なくなりましたが、
テレビ出演が無くなった理由は、2度の脳卒中が原因でした。

現在は2度目の脳卒中のリハビリ中だそうです。
テレビに出演するほど感服してよかったです。

欽どこでは、わらべのお母さん役として活躍した真屋順子さん
番組内で、わらべの3姉妹(のぞみ:高部知子・かなえ:倉沢淳美・たまえ:高橋真美)
と12年ぶりの再開をしています。

わらべって言うと、めだかの兄弟が有名ですね。
わらべ

脳卒中について

1回目は、2000年12月に音楽会の司会の最中に脳出血で倒れたそうです。
夫の高津住男さんに支えられながらリハビリをしたそうです。
その後、リハビリのかいあって、車椅子で舞台に出演するまで回復したそうです。

ともにリハビリを頑張った高津住男さんは亡くなっています。
2人のリハビリは1冊の本になっています。
「ありのまま」真屋順子+高津住男著。

高津住男さんが無くなった次の年の2011年、
2度目の脳卒中を患い現在はリハビリ中だそうです。

長男の健一郎さんは?

真屋順子さんには、息子の健一郎さんがいらっしゃいます。
健一郎さんは真面目な性格のため、リハビリの疲れで倒れたことがあるそうです。

しかもそのことを、ヘルパーさんから聞いたために大激怒。
息子を呼び出して叱ったそうです。

でも、最後に、「どうぞ、体に気をつけて下さい」と
息子のことを気遣ったそうですよ。

なお、健一郎さん。義理の息子だそうです。
高津住男さんの連れ子だったのかもしれませんね。

病気は脳卒中?脳梗塞?

真屋順子さんの病気のことを調べてくと、
病気は脳梗塞だったり脳卒中だったり脳出血だったりして、
結局、どれが本当なんだろうと思っていました。

で、病気についていろいろ調べた所、患ったのは脳卒中です。

脳卒中と言うのは、
「脳の血管がつまったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなって、細胞が死んでしまう病気」だそうです。

脳卒中になると、急に倒れたり、半身麻痺になったりするそうで、
真屋順子さんも半身麻痺を患ってます。

で、脳出血や脳梗塞はうそ?
と思いましたが、違いました。

脳出血や脳梗塞は、脳卒中の症状のことを指しているそうです。
脳出血は、脳内の血管が破れる症状
脳梗塞は、血管が詰り血がめぐらない症状

今現在と、女優時代の活躍は?

真屋順子さんは現在はリハビリ中心の公演などをしているようです。
女優時代はかなり演技力が高かったそうです。

赤い絆では、当時、大人気だった山口百恵さんの敵役を演じたために、
視聴者の反感をかなり買ったそうです。

自分の演技が視聴者の反感を買ったことに
かなり悩んだそうですよ。
人気女優の敵役だたので、ドラマ以外のところでも何らかの反感があったのだと思います。

その後は欽ちゃんの誘いもあって、
欽どこを中心に活動するようになったらしいです。

欽どこの映像はこちら。かなり昔のものなので映像にノイズが多いです。

真屋順子さんは、現在リハビリ中心の生活だそうです。
今後も病気に負けず元気に過ごしていただきたいですね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 神宮司龍峰 より:

    友人の口コミで
    真屋順子さんの噂を知りました。真屋順子さんの快復を心から祈ります。
    若い時の真屋順子さんは素敵でした。あの頃がとても懐かしいです。