石倉三郎の伝説?高倉健エピソード?居酒屋花菱は長渕剛が常連?

石倉三郎さんが、ドラマ「ミス・パイロット」に出演しますね。

石原三郎さんには、沢山の伝説があるそうです。
その中でも高倉健さんとのエピソードは、石倉さんの人生に大きく影響を与えたようです。

そして、料理本を出されていて、奥さんは居酒屋を経営しているそうですよ。
その居酒屋というのが、門前仲町の花菱なのですが、なんと長渕剛さんもよく来られていたとか。
そして、長渕剛さんの曲の舞台にもなったらしいです。

そんな、石倉三郎さんについて、詳しく調べてみました。

石倉三郎さんのプロフィール

本名 石原三郎
生年月日 1946年12月16日
出身 香川県小豆郡内海町
身長 170cm
体重 65kg
血液型 A型

石倉三郎さんは俳優さんと思っていたのですが、
以前はコントもしていたそうですね。

ビートたけしとは下積み時代からの中で、
石倉さんが本を出した時に帯を書いてます。

高倉健さんとのエピソード

俳優になる切っ掛けは、なんと高倉健さんから頂いたようですよ。
石原さんが青山にある深夜営業のスーパーマーケットでバイトしていた時に、高倉健さんと仲良くなったそうです。

高倉健さんに「俳優になりたいのか?」みたいに誘われて、
誘われて東映に入社して東映東京撮影所の大部屋俳優になり、エキストラをしていたそうです。
その時に高倉健さんの一文字をとって、芸名を石倉としてます。

誘われて始めた東映のエキストラですが、石倉さんは撮影中に暴れて撮影をダメにしちゃったとか。
今でもかなり後悔してるらしいです。
その時のエピソードがこちら。

それにしても高倉さん、カッコイイですね。

長渕剛さんの「花菱にて」の舞台

石原三郎さんは長渕剛さん、志穂美悦子さん夫妻とドラマや映画での共演も多く、
長渕さんが結婚した時に、石原夫妻と4人で居酒屋花菱で祝宴を上げたそうです。

その時のことを長渕さんは「花菱にて」で歌っています。

「花菱にて」はこんな曲です。

長渕剛さんは花菱にはよく行ってたそうです。
今でもよく足を運んでるかわかりませんが、石原さんとは仲が良いようなので今でも頻繁に行ってるかもしれませんね。

石倉三郎さんには料理のイメージはなかったのですが、
レシピ本も出していますし、暇な時は奥さんが経営している居酒屋花菱で手伝いをしているそうです。

今後の石原さんの活躍に注目したいです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク