金魚絵師 深堀隆介の金魚酒がスゴイ!樹脂の中に金魚作品!

金魚絵師の深堀隆介さんが描く、金魚の絵がすご過ぎる!
と話題になっています。

深堀隆介さんが描く金魚はアクリルの中に描かれています。

goldfish2-a8f4e

これが、深堀隆介さんの作品です。
まるで生きている金魚のようですが、すべてイラストというから驚きです。

このような素敵な金魚のイラストを描く、深堀隆介さんはどんな人なのでしょうか?
深堀隆介さんについて調べてみました。

金魚絵師の深堀隆介さんのプロフィール

fukahori

深堀隆介さんは、愛知県名古屋市出身
1995年に愛知県立芸術大学美術学部メディアデザイン専攻学科卒業を卒業しています。

フリーランスを経たのち、ディスプレイ会社に勤務していたそうですが、
1999年に退社、その後、創作活動を開始して現在に至るようです。

金魚に強いこだわりがあり、現在は金魚以外は書いていないそうです。

goldfish-3b69b

金魚にこだわるようになった理由は?

深堀隆介さんは、26歳の時に美術作家を目指したものの、
作風は固まってなく、立体的な絵を書いたり、平面の絵を書いたりしていたようです。

そんな時、たまたま部屋で飼っていた金魚を見た時に
その美しさに魅了されて、金魚絵師として活動するようになったそうです。

その時飼っていた金魚は、学生の頃に金魚すくいのおじさんが
閉店するからと、30匹ほどくれた金魚の最後の1匹。
その金魚は、7年も生き続け、全長20センチほどになっていたそうです。

goldfish3-2e0b1

金魚のイラストの作り方は?

この樽の中の金魚、どのように描かれているか気になります。
探してみたら、製作過程が載っている動画を見つけました。

アクリルを何層も流しこんで、各層にイラストを書くことで、
立体的に見えるように作っているんですね。

外国人がアップしている動画もありました。
深堀隆介さんの作品は、外国人にも人気があるようです。

深堀隆介さんの作品を入手する方法は?

goldfish4-34e6d

残念ながら、現在は販売はされていないようです。

深堀隆介さんを語って販売するような人も出てきているようなので、
注意してくださいね。

goldfish5-c1148

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク